People

2018.08.18 UP!

煙のない音楽フェスへ。大胆にも見える改革に隠された意図に迫る

「煙から蒸気へ。煙のない音を浴びよう。」をテーマに、喫煙環境を大きく変えることとなった今回のSUMMER SONIC。なぜそこまで大胆に変わったのか、その取り組みの真意を株式会社クリエイティブマンプロダクションの小池邦彦さんに伺いました。

「大胆な改革」は、SUMMER SONICからの明確なメッセージである

 

「来ていただいた方全員が快適に過ごせるフェス」のために、たばこを軸にした際に、第一に考えたのは非喫煙者の方々でした。そして喫煙者の方にも同様に楽しんでもらう。その結果たどり着いたのが、加熱式たばこのみ使用可能な今の環境です。

この取り組みをうけて、ドラスティックな改革だったと話す方もいらっしゃいます。ですが、我々はこの取り組みをドラスティックなものであるとはあまり考えていません。私たちの理想の環境を伝えるためには、これが最適な変化だったと思っています。

かつて大きな課題であったゴミ問題もそうですが、毎年メッセージを発信し続けることと、そのために強制的にでも行動に移し続けることが、理想をスタンダードへ変えるには必要です。たばこについても、今の環境をスタンダードにするために行動しつづけていきたいですね。

 

新しい分煙の形をこのSUMMER SONICから

 

加熱式たばこの使用は喫煙行為として一緒にされがちですが、加熱式たばこユーザーとしては非喫煙者に考え方が近い人が多いのではないでしょうか。昔は従来の紙巻たばこを吸っていても、今はあの匂いが苦手な方もいらっしゃると思います。

そういう意味でも今回のSUMMER SONICは、非喫煙者だけでなく加熱式たばこを使用する人にとっても快適な環境になっています。加熱式たばこと従来の紙巻たばことの区別がSUMMER SONICを通して広まってほしいです。

 

株式会社クリエイティブマンプロダクション マーケティング部/運営部 統轄部長 小池邦彦さん

私たちは「煙のない社会」の実現を
目指し活動を続けます。

  • SUMMER SONIC 2018
  • iQos これがすべてを変える。
  • PHILIP MORRIS JAPAN

©2018 Philip Morris Products S.A./Philip Morris Brands SARL

TOP

SUMMER SONIC 2018×IQOS

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、
心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。
周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。

あなたは日本在住の満20歳以上の成人ですか?

はい

いいえ

申し訳ありません。

未成年の方は、
このサイトを閲覧することはできません。

閉じる